ぐるぐるマンSP大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL攻略情報(仮)

大乱闘スマッシュブラザーズ specialについての考察や攻略を書いていきます

空中ダッシュを安定させる方法を仕様から考える。〇式とかに馴染めない方のためのまとめ

こんばんは、ろーちゃんです。

空中ダッシュ(ベクトル反転)がいつまでも安定しないので、空ダの詳しい仕様を調べて、安定する入力方法を模索してみることにしました。

空中ダッシュにはいくつか種類があり、1式、2式、3式、4式と名称があるみたいですが、私のように実際の行動のイメージにそぐわない名称がどうにも馴染まないという方向けの記事になるかと思います。

 空ダ、ベク反、地ダとは

どんな動きをするのか、まずは動画でご覧ください。

B技を出した後に、カクッと移動方向が変わります。この動きが空中ダッシュやベクトル反転と呼ばれています。実は地上でも可能で、英語では単純にB-Reverseと呼ばれています。

NBと、一部の横Bや下Bや上Bは出始め数Fに反転入力を受け付けており、その反転をすると横方向の慣性も反転するという仕様を用いたテクニックとなります。(吹っ飛びの慣性は反転しません)

立ち回りでの位置調整や相手の対空や着地狩りを拒否したい時などに便利なテクニックで、難しい操作ですが上位プレイヤーは実に簡単そうに実戦でも扱っています。

ちなみに公式名称は「横必殺技で方向転換」だそうです。NBや下Bでも可能なので公式名称の時点で違和感があり、この呼び方はほぼ使われていません。

1式、2式、3式、4式という呼び名について

空中ダッシュを行う際の向きと移動方向、空中ダッシュ後のキャラクターの向きなどの違いで、1式から4式まで名前がついているようです。覚える必要は無いと思いますが、まとめるとこんな感じです。

  • 1式:前移動から、空中ダッシュ
  • 2式:後ろ移動から、振り向き必殺技からの空中ダッシュ
  • 3式:後ろ移動から、空中ダッシュ
  • 4式:前移動から、振り向き必殺技からの空中ダッシュ

※便宜上、振り向き必殺技の後にもう1回空中ダッシュで反転する動きを振り向き必殺技からの空中ダッシュと記述しています。

空中ダッシュの仕様について

空中ダッシュを理解するために、重要な基礎知識を解説します。

B技の入力直後の反転入力について

B技を入力した後に、キャラクターが向いている方向とは逆方向に、LスティックかRスティックを、4F以内に倒すとキャラクターが反転します。この時に空中ダッシュと呼ばれる不思議な移動が発生します。

LスティックもRスティックも倒している場合、Rスティックの入力が優先されます。

一度反転入力を行った後は、2回目の反転をすることはできません。

一部キャラクターはNB以外の技も反転が可能で、NBと同様に空中ダッシュができます。

振り向き必殺技からの空中ダッシュについて

スマブラSPでは空中で横方向にスティックを倒してから7F以内にNBを入力すると、事前にスティックを倒していた方向にNBが出るという仕様があります。また、スティックをほんの少しだけ倒しながらNBを出しても、その方向にNBが出ます。

上B、横Bは少しスティックに角度をつけて斜め入力をすることで反転しながら出すことが可能です。横Bは普通に反対方向に入力すれば反転しながら出せます。

これらの振り向き必殺技入力を行ってから、さらにその必殺技の4F以内に振り向き入力を行うことで、結果的に振り向きを2回行い、空中ダッシュで移動方向が反転した後も、キャラクターの向きを同じ方向に維持することが可能となります。

地上でのベクトル反転について

地上でも空中ダッシュと同様の移動方向の反転が起こります。ロイのNBを使ったものが有名で、地上ダッシュと呼ばれているものです。

地上ではダッシュの途中をキャンセルしてNBを出すことはできないので、ダッシュの終わり際か走行状態になった後に、空中ダッシュと同様の操作をすることで地上でもベクトル反転を起こすことが可能です。

空中ダッシュの流れ

長々と説明しましたが、実際に空中ダッシュを試みる際の流れはシンプルです。

  1. (必要なら振り向き入力で)B技を出す
  2. B技の4F以内にスティックをキャラクターの背中側に倒して反転する

後は、この入力をいかに安定させるかという話になります。

空中ダッシュの入力方法について

空中ダッシュのやり方を考える時に重要と思われるポイントは、

  1. NB技の振り向き入力の方法
  2. Lスティックで反転するか、Rスティックで反転するか

大きく考えてこの2つかと思います。それぞれについて考えてみましょう。

1.NB技の振り向き入力の方法

振り向きNBからの空中ダッシュは、短時間にスティックが高速で移動するのでかなり操作が混乱します。

振り向きNBの入力は、事前に反転方向にスティックを倒してからニュートラルに戻してNBを入力するというものと、スティックをほんのちょっと倒しながらNBを入力するという2パターンがあります。

どちらを使うかは好みかもしれませんが、私の結論としては、「スティックをほんのちょっと倒してからニュートラルに戻してNBを入力する」が一番安定する入力かなと思いました。

スティックをほんのちょっと倒す入力は俗にスティック1/8倒しと呼ばれていますが、1/8倒しを意識しながらスティックを軽く倒し、その後にスティックをニュートラルに戻しつつNBを入力して空中ダッシュを行うというものです。

1/8倒し自体が安定してできなくても、結果的にスティックをニュートラルに戻すため振り向きNBが横Bに暴発することはありません。さらに、スティックの移動距離が短いため空中ダッシュの入力に移行しやすいと感じました。

おまけに1/8倒しの練習にもなるので、私はしばらくこの1/8倒しとスティック戻しの合わせ技で空中ダッシュを練習していきたいと思います。

2.Lスティックで反転するか、Rスティックで反転するか

Lスティックで振り向きNBと空中ダッシュの両方の入力を行うことも十分可能ですが、どうしても操作が追い付かない場合はRスティックを使う方法もあります。

Rスティックを使う場合は、LR(ZL,ZR)のどれかに必殺技ボタンを割り当てると非常に簡単になります。

必殺技ボタンを入力し、同時入力にならないように少しだけ遅らせてRスティックを傾けると、簡単に空中ダッシュが出ます。かなり指に馴染ませやすい入力なので、どうしても空中ダッシュができない方はキーコンフィグを活用して空中ダッシュ用の簡易入力を用意するというのも選択肢かなと思います。

まとめ

私はあまりにも空中ダッシュが安定しなかったため、Rスティックを使って簡易入力ができるようにしようかとも思いましたが、1/8倒しを意識しつつ普通にスティックをニュートラルに戻してNBを出すという入力がかなりしっくりと来たので、このままLスティックを使った根性入力で練習していくつもりです。

空中ダッシュは非常に実戦的ですが安定させるのは結構難しい入力なので、スマforをプレイしておらず、私みたいにSPからスマブラを始めた方にとっては厳しい部分もあるかと思いますが、なんとか自分がやりやすい方法を見つけて安定させていきましょう。

以上、スマメイトを見てサムスが良いなと思いつつも、キャラ自体がそこまで強くなさそうなので使い込むべきか迷っているろーちゃんがお送りしました。流石にそろそろ、メインキャラクターを定めていきたいところです……