ぐるぐるマンSP大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL攻略情報(仮)

大乱闘スマッシュブラザーズ specialについての考察や攻略を書いていきます

つかみ打撃は何回するのが正解?投げ抜けの仕様とその考察まとめ

対戦の中で相手をつかんだ時、つかみ打撃は何回まで入れることができるのでしょうか。

1回殴るたびにワンパターン相殺が回復していくので、可能な限りつかみ打撃は入れておきたいところですが、投げ抜けされてしまうリスクは冒したくありません。

というわけで、最適なつかみ打撃の回数について考察してみました。おまけに、つかみ抜けをされた際の硬直差やジャンプ抜けの出し方についてもまとめました。

要点に絞って見たい場合は太字だけご覧ください。

 つかみ抜けとジャンプ抜けについて

つかまれた時の拘束時間は、つかまれた側の蓄積%が高ければ高いほど長くなります。

また、拘束中にジャンプが4回以上入力されるとジャンプ抜けになるようです。ジャンプボタンを4回押すのではなく、ジャンプが4回入力される必要があります。ただしスティックジャンプは考慮されません。

つかみ抜け時の硬直差

通常のつかみ抜けも、ジャンプ抜けも、つかんだ側とつかまれた側の硬直差はまったく同じで、ともに29Fという結果になりました。

つかみでジャンプが復活しない場面

空中の相手をつかんだ場合、つかまれた側の足下に地面があれば接地判定となり空中ジャンプが復活しますが、ステージ端などキャラクターが浮いている状態のつかみは着地していないとみなされるようです。

またシークの下投げで検証してみたところ、モーション中に明らかに接地しているのにもかかわらず、下投げをしてもジャンプが復活しませんでした。

つかみ打撃の最適な回数とつかみ抜けの猶予について

先に結論から述べておきますが、つかみ打撃は相手の%によって適切な回数を覚えておくべきです。

黄色く点滅するまでつかみ打撃をしてから投げられるか

つかみが抜けられそうになると、つかまれていた側が黄色く点滅します。低%時はつかんだ瞬間から黄色く点滅していますが、それは既に抜けられる直前という意味です。

投げる直前まで黄色く点滅するので、黄色く点滅するまでつかみ打撃を入れてから投げれば良いのではないかと考えて検証してみました。

ろーちゃんが普通にレバガチャをした時に、黄色く点滅してから何Fくらいでつかみ抜けが発生するかを調べたところ、大体黄色く点滅してから45F前後で投げ抜けになりました。

数字だけ見ると確認余裕に思えますが、つかみ打撃のエフェクトがある中でこの黄色い地味な点滅は非常に見にくく、たかがつかみ打撃を入れるだけで相当な高等技術が必要になってしまいます。

また、つかみ打撃はヒットストップ込みで全体19Fあり、ヒットストップ中もレバガチャは有効で、つかみ打撃から最速で投げを入力しても投げの発生保証はないという仕様になっているようなので、実質的な確認猶予は約25Fほどしかなく、黄色く点滅するまでつかみ打撃をしてから投げるというのは、かなりの反応速度が必要になることが分かります。

対戦相手が普通にレバガチャをしている場合、黄色点滅確認をしてから投げるのは現実的ではないと思います。

最適なつかみ打撃の回数について

相手の蓄積%が高ければ高いほど拘束時間が長くなり、何度もつかみ打撃が可能になります。そこで最適なつかみ打撃の回数について考察してみました。

人力で普通程度のレバガチャをされる場合に、最速でレバガチャを開始されても安心できるつかみ打撃の回数を考察するというコンセプトですので、イカれたレバガチャをしてくる相手には回数を減らす必要があるかもしれませんし、実戦的には+1発くらい入れても抜けられることはないという印象ですが、参考までにどうぞ。

なお当記事では触れませんが、最速で投げることで相手のベクトル変換のミスを誘うという考え方があることも補足しておきます。

0%~60%

つかんだ瞬間から黄色く点滅しているため、つかみ打撃を入れる時間はほぼありません。

特に0%時は、理想的なレバガチャをされるとつかみ打撃1発分の硬直中に投げ抜けが可能という猶予の短さです。

ろーちゃんが普通にレバガチャをした時に0%投げ抜けにかかった時間は約23Fだったため、つかんだ瞬間に最速で1発つかみ打撃を入れてから投げるくらいの猶予はギリギリありそうです。

また実戦では最速で理想的なレバガチャをされることはそう無いと思われるので、先行入力による最速行動を心がければ、0%時でも1発はつかみ打撃を入れられると考えて良いでしょう。

60%~

このあたりから、つかんだ瞬間には黄色く点滅しなくなります。

先ほど私がレバガチャした時の投げ抜けのフレームから考えて、2発はつかみ打撃を入れても問題ないと言えそうです。

120%~

安全につかみ打撃が3発入るようになるのは120%前後からでした。

理想的なレバガチャをされた時を想定すると、100%の相手を3回殴るのは怪しいです。

まとめ

  • 投げ抜けの硬直はどちらも同じで29F
  • レバガチャ中にジャンプが4回入力されると強制的にジャンプ抜けになる
  • つかみ打撃は0%の相手でも1回は入りそう

というわけで、つかみ打撃や投げ抜けの仕様についてまとめてみました。

黄色い点滅を確認して投げられれば最も良かったのですが、つかんだ時に何回殴れば良いのかが大体分かったので満足しています。

 

当記事はろーちゃん(@lo_chanSP)が執筆しました。
また記事の内容はVer. 2.0.0のものです。