ぐるぐるマンSP大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL攻略情報(仮)

大乱闘スマッシュブラザーズ specialについての考察や攻略を書いていきます

ベヨネッタ初心者向け基本コンボの解説!動画でおすすめコンボを紹介!

こんばんは、ろーちゃんです。ぐるぐるマンがベヨネッタの初心者向けコンボ動画を投稿しました。


【初心者の為のスマブラSP】 ベヨネッタコンボのやり方♯01 / Super Smash Bros. Ultimate BAYONATTA Beginner Combos ♯01

当記事では、動画内には収まりきらなかったことを解説していきたいと思います。

ベヨネッタの基礎知識について

ベヨネッタのコンボを実践する前に、是非とも知っておきたいベヨネッタの基礎知識について解説しています。

ボタン押しっぱなしで技性能が変化する

ベヨネッタはほぼ全ての技がボタン押しっぱなしで性能が変化します。ほとんどの技は押しっぱなしで銃を連射するようになりますが、持続時間が伸びたり、派生技が出るものもあります。

これが初見殺しになる場合があり、例えば

  1. 上B
  2. 空中ジャンプ
  3. 空中上B

というコンボレシピがあったとします。

このとき最初の上Bを押しっぱなしにしていると、後隙が長くなってしまうためコンボが繋がらなくなってしまいます。上Bは押しっぱなしにするとヒット数は増えますが、コンボの繋ぎで使う際はボタンを離した方が良いです。

押しっぱなしがコンボで有効となる技は、地上の横Bです。動画内でも使用していますが、コンボに丁度良い感じの蹴り上げ技に派生します。

上Bを反転して出す理由

 動画内では何度か反転上Bを使ったコンボをしています。反転しながら上Bを出す場合は、振り向きたい方向にスティックを斜め上入力しながら上Bを出すと良いでしょう。

上Bはベヨネッタが向いている方向に吹っ飛ばすので、基本的には場外方向を向いてコンボをするのが良いかと思います。

ただ、空中で上Bと横Bはそれぞれ2回ずつしか出せない仕様になっており、コンボで場外に運びすぎると空中緊急回避しか復帰技が残っていない状態になったりして、コンボ後にベヨネッタが復帰できずに自滅してしまうことがあったりします。

動画では、あえてステージ側に振り向きながら上Bをすることで、コンボを最後までやりきっても安全なパターンを収録しました。

必ずしも反転上Bが正解ではありませんが、パターンの1つとして覚えておいても損は無いと思います。

ベヨネッタのコンボ動画の解説

0% 横B始動について

横Bをヒットさせると0%からいきなりコンボができます。

その後のパターンとしては、

  • *→[空中NA]→[空中横B]→……
  • *→[上強]→……
  • *→[上B]→……

といった繋ぎ方が基本パターンになります。少しそれぞれの繋ぎについて語りたいと思います。

[横B]→[空中NA]→[空中横B]→……

かなりの高火力を見込めるコンボですが、難易度は高いです。

小ジャンプ空中NAから着地までに空中横Bを出すためには、無駄のない入力が必要になります。

個人的には、横Bの終わり際にジャンプボタンを押しっぱなしにすることで先行入力によって最速ジャンプを出し、ジャンプモーション中にAボタンを目押しで押すことで最速小ジャンプ攻撃を出すのが最も安定する入力方法かなと思います。

また空中横Bの後のコンボも、動画では上Bに繋げていますが、相手の吹っ飛び方によってはスカってしまうことがあるため、状況に応じてレシピを変更する判断力が必要になります。

ベヨネッタを極めるなら是非とも習得したいコンボルートですが、その分だけ難易度は高めとなっています。

[横B]→[上強]→……

上強はお手玉しつつ%を蓄積できるコンボ向けの技で、特に重たいキャラ相手にコンボを続けたい場合には役に立ちます。

コンボの難易度も低いですが、たまに2ヒット目が当たらずに、斜め方向に吹っ飛んでしまってコンボが途切れてしまうという不安定さもあります。

相手との横方向の距離が離れている時は、あまり上強を信用しない方が良いかもしれません。

[横B]→[上B]→……

いきなり上Bに繋げるのは少しもったいない気もしますが、かなり安定します。初心者向けコンボということで動画にも収録いたしました。

[上B]→[空中上B]→[空中前A連打]というコンボだけでも割と%は蓄積できますので、とにかく簡単なコンボを覚えたいという方にはおすすめです。

上Bから空中上Bを繋げるコツ

上Bから空中上Bという繋ぎは一見テクニカルですが、実際にやってみると非常に簡単です。やり方はこうです。

まずは上Bヒット中にBボタンを離し、ジャンプボタンを押しっぱなしにします。スティックは前方向か斜め前方向に倒しておきます。

すると上Bが終わった後にベヨネッタが最速で空中ジャンプをします。その空中ジャンプのタイミングを覚え、目押しで上Bをなるべく最速で入力します。

ベヨネッタは空中ジャンプをすると背中に羽が生えるので、そのモーションを目印に練習すると良いでしょう。

空中横B、空中上Bの使用回数とジャンプキャンセルについて

ベヨネッタの空中横Bと空中上Bの仕様については、文字で説明すると色々とややこしいのですが、何かの参考になればと思います。

  • 上Bも横Bも空中では1回までしか出せない
  • 空中ジャンプをすると、上Bも横Bももう1回出せるようになる
  • ただし横Bはヒットさせないと空中ジャンプをしても2回目は出ない
  • 空中横Bはヒットさせると空中ジャンプをしなくても2回目が出せる
  • 空中横Bを既に2回出した場合、空中ジャンプをしても3回目は出せない

ややこしいですが、重要な点は、上Bと横Bを2回ずつ当てることができれば十分なコンボになる、ということです。

しかも前作で暴れすぎたからか分かりませんが、空中横Bを2回当てた後は、着地際の空中上Aの着地硬直時間が増えるようで、横Bを当ててから着地を経由してコンボを伸ばすことが難しい仕様になっています。

というわけですので、まずは空中コンボで上Bと横Bを2回ずつ当てられるように練習していきましょう。

空中攻撃から空中横Bに繋げるパターンについて

動画では、

  • [空中NA]→[空中横B]
  • [空中上A]→[着地]→[空中横B]

という2つのパターンを収録しました。

着地を挟まない場合は、空中NAか空中上Aから空中横Bが繋がります。強く吹っ飛ばしたい時は空中NA、弱く吹っ飛ばしたい場合は空中上Aという使い分けで良いでしょう。

0:56から始まる対シークのコンボでは、空中上Aを2回当ててから空中横Bに繋いでいますが、実は着地際の空中後ろAからでも空中横Bは繋がります。

コンボカウンターを繋げにくいという理由で動画には収録しませんでしたが、かなり着地ギリギリに空中上Aや空中後ろAを当てることができれば、地上の横Bで拾えることもあります。

上手にA技をコンボに挟めると、かなり大きな火力のコンボになる可能性があるので、より強力なコンボを探すときは是非A技の繋げ方を意識してみてください。

まとめ

スマブラSP発売から3日経ち、ついに動画を投稿することができました。

私たちがまったくの素人のため、コンボ研究にもコンボ動画撮影にも多くの時間を使ってしまいましたが、今後はもう少しスムーズに動画を作っていきたいところです。

ぐるぐるマンは「共に向上していける動画を作りたい」とのことなので、自分たちのスマブラSPの勉強も兼ねつつ、皆様のためになる動画を作っていけたら良いなと思います。

 

以上、この記事を書くのに2時間かかってお腹がすいたので、これから蒙古タンメン中本の辛旨焼きそばを食べて深夜に火を吹く予定のろーちゃんがお送りしました。ありがとうございました。