ぐるぐるマンSP大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL攻略情報(仮)

大乱闘スマッシュブラザーズ specialについての考察や攻略を書いていきます

スマブラSPを起動したら、まずはオプションでボタン設定(キーコンフィグ)をしよう!

こんばんは、ろーちゃんです。

スマブラSPを初めて起動して、皆さんは最初に何をやるでしょうか。

隣にいるぐるぐるマンはひたすら隠しキャラ出しを行っていますが、ろーちゃんはゲーム内のヘルプを見たり、ボタン設定をしたりしていました。

当記事では、個人的には一番最初に真っ先に行った方が良いと思う「ボタン設定」、いわゆるキーコンフィグについて紹介したいと思います。ボタン配置だけでなく対戦に関わる重要事項の設定もありますので、是非ご覧ください。

 ボタン設定画面の開き方

  1. メニュー画面右側のオプションを開く
  2. ボタンを開く
  3. おなまえを入力、または選択する

ボタンの設定は名前ごとに保存することが可能です。

対戦画面で名前を設定すると、目的のボタン設定を一瞬で適用することができます。便利なので設定別に名前を作っておきましょう。

ちなみにここで入力した名前は、オンライン対戦時には相手には表示されません。なので自分にとって分かりやすい名前であればOKだと思います。

ボタン設定の具体的な設定項目について

具体的なボタン設定画面の設定項目についてです。

コントローラーの選択画面

コントローラーの選択画面では、

  • Joy-Con 2本持ち Proコントローラーなど
  • Joy-Con 横持ち
  • ゲームキューブコントローラ

の3つから選べます。名称そのままですので迷うことはないと思います。

少し迷うのはGC風のコントローラーですが、私の使用しているホリ製のクラシックコントローラーは、ゲームキューブコントローラーの設定項目ではボタン数が足りなかったため、Proコントローラーなどの方を選択するのが良いと思います。

ボタン設定画面

キーコンフィグの画面です。ここでボタンの配置を細かく設定できます。

「ためす」という項目があり、実際にそのボタン配置で良いかどうかを手軽に試せるので、ボタン設定をいじった後はためすモードでちょっと動かしてみましょう。

重要な設定項目は、Rスティック(右スティック)をスマッシュ攻撃にするか、強攻撃にするか、というところかなと思います。

個人的には、強攻撃はその入力の性質上、咄嗟に出すのが難しい場面がどうしてもありますので、Rスティックに設定するのは面白いと思います。

ただ、Rスティックにスマッシュ攻撃を設定しておくと、しゃがみ状態から上スマッシュが出せたり、Rスマッシュ+Lスティックの同時操作によって最速のスマッシュシフトが簡単に確実に出せるという利点もあり、どちらが良いかはお好みかもしれません。

その他の設定について

キーコンフィグ画面の左下にある「その他の設定」の設定は非常に重要です。

振動

ここの設定は好みです。

振動が強すぎて操作に支障をきたすコントローラーなどもたまにあるので、そういった場合でも振動をオフにできるのはありがたいですね。

同時押しスマッシュ攻撃

AボタンとBボタンを同時押しするとスマッシュ攻撃が出ます。

個人的には、Rスティックをスマッシュに設定した場合は不要だと思います。スマブラSPはRスティックでスマッシュ攻撃もスマッシュホールドも可能なので、AB同時押し入力でなければスマッシュが出せないシチュエーションは多分ありません。

Rスティックを強攻撃に設定している場合、しゃがみ状態から立ち状態を経由せずにスマッシュを出すなどが可能となります。

はじいてジャンプ

上方向にスティックをはじくとジャンプが出ますが、上強攻撃を出したい時などにはジャンプが暴発する原因にもなります。

スマブラSPでは、ジャンプの高さは「大ジャンプ」と「小ジャンプ」の2つしかなく、スティックジャンプもボタンジャンプも高さはまったく同じで、スティックがニュートラルでも横に倒れていても高さはまったく変わりません。

スティックの角度で細かいジャンプの微調整をすることができないので、暴発防止のために、はじいてジャンプはオフにしておくのが良いかと思います。スティックでジャンプしてこそスマブラだ、という方はオンにしておきましょう。

はじき入力

はじき入力の出やすさを調整することができます。具体的には、はじき入力になるスティックの深さを調節できます。

"出やすい"を選ぶと浅い傾きではじき入力になり、"出にくい"を選ぶと深い傾きではじき入力になります。

私の使っているホリ製クラシックコントローラーは、強攻撃や歩きが少し出しにくいので、出にくい設定で使っています。

ここの設定は完全に好みですが、とても素晴らしい設定項目だと思います。是非自分好みの設定を探してみてください。

まとめ

キーコンフィグでできることはボタン配置の変更だけかと思いきや、Rスティックの割り当てや、スティックジャンプの無効化、はじき入力の感度の設定など、かなり細かい設定ができることに驚きました。

スマブラSPを遊び倒す前に、まずはキーコンフィグで自分の理想のコントローラー設定を探してみることをおすすめします。

それでは、スマブラSP発売から5時間が経過したのに、まだ隠しキャラを1体も出現させていないろーちゃんでした。