ぐるぐるマンSP大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL攻略情報(仮)

大乱闘スマッシュブラザーズ specialについての考察や攻略を書いていきます

GCコントローラーとSwitchのホリ製クラシックコントローラーを比較!スマブラSPはどっちがおすすめ?

おはようございます、ろーちゃんです。

ホリ製のクラシックコントローラーが手元に届きました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gurugurumansp/20181203/20181203030202.png

というわけで、ホリ製のGC風コントローラと純正のGCコントローラの比較記事を書いていきたいと思います。果たして、スマブラSPにはどちらのコントローラーがより適していると言えるのでしょうか。

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

 

 お値段と扱いやすさはホリクラシックコントローラーの圧勝!

コントローラーの性能の前に、お値段やSwitchの操作性能について。

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ接続タップ

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ接続タップ

 

純正のGCコントローラーをSwitchに接続する場合、どうしてもこのような別売りのコントローラ接続タップが必要になります。GCコンと接続タップをセットで購入すると5000円前後になってしまい、ちょっと経費がかさんでしまいます。

それに対しホリ製クラシックコントローラーは、最初から接続端子がUSB-Aとなっているため追加機材の購入が不要で、3000円前後の出費で収まります。ホームボタンなどもありSwitch本体の操作が楽というのもポイント。

ただし余計なボタンによる誤動作を嫌う方もいるため、それがメリットかデメリットかは人によるかもしれません。また連射パッドとしての機能もありますが、大会などではレギュレーションに引っかかる可能性もあるため、ろーちゃん的には余計な機能かなと思っていたりします。

LRボタン、トリガーの性能が大きく違う!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gurugurumansp/20181203/20181203195513.png

左側がGCコントローラー、右側がホリクラシックコントローラーです。

GCコントローラーは青いZボタンが1つしか配置されていないのに対し、ホリ製クラシックコントーラはZRとZLで2つ配置されています。

Zボタンの押下感は、ホリクラシックコントローラーの方がカチッとしたボタン感があります。ここは好みが分かれると思います。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gurugurumansp/20181203/20181203030237.png

また、LRトリガーボタンの深さや構造もまったく異なっています。

GCコントローラーは深く押し込むトリガーボタンですが、ホリクラシックコントローラーのトリガーボタンは、ほとんどボタンと言っても良いくらいの押下感です。

GCのスマブラDXと異なり、SwitchのスマブラSPはボタンの押し込みの深さによってシールドの性能が変化したりすることがないため、LRトリガーボタンに関して言えばホリクラシックコントローラーの方がスマブラSP向けだと思います。

ぐるぐるマンは純正GCコントローラーのLRトリガーがお気に召していないためか、ホリ製クラシックコントローラーの方が気に入ってそうな雰囲気でした。

スティックの操作性やボタンの押下感が微妙に違う

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gurugurumansp/20181203/20181203030150.png

どちらもスティックやボタンの配置は同じに見えますが、内部構造が異なるため操作性は微妙に異なります。画像だけでも十字キーのサイズが明らかにホリ製クラシックコントローラーの方が大きいことが確認できるかと思います。そういった微妙な違いが全体にあります。

スティックの操作性の微妙な違いを伝えるのは非常に難しいのですが、ホリ製クラシックコントローラーのスティックを倒すとき、一番最初の動き出しの時点では結構な抵抗を感じますが、一度倒れてしまうとほとんど抵抗を感じず、滑らかに動きます。

スティックをくるくる回してるときは気持ち良いのですが、強攻撃やスティック半倒しなどの繊細なスティック操作はGCコンよりも難しそうだと感じました。ただそれは新品の状態で試した感想なので、使い込みによってスティックが丁度良く劣化した場合にどうなるかはまだ分かりません。

ボタンの押下感の違いは、GCコンが「ぽち」だとすると、ホリ製クラシックコントローラーは「カチ」または「ぽすっ」といった感じです。ほんの少しの抵抗があり、一気にカチッとボタンがへこみます。安っぽさを感じる方も少なくないかもしれません。

ろーちゃん的には、スティック操作性はGCコン、ボタン押下感はホリ製クラシックコントローラーが好みでしたが、こればっかりは好みの問題なので何とも言えません。一般的に受け入れられやすそうなのはスティックもボタンも信頼と伝統のGCコンの方かなとは思いました。

手元のグリップのざらざら滑り止めは好みが分かれる

写真だと分かりにくいのですが、ホリ製のクラシックコントローラーはグリップ部分がざらざらとした滑り止めになっています。純正GCコンはツルツルです。

滑りにくくて良いという方もいれば、肌触りが不快という方もいて、ここの評価は真っ二つです。ろーちゃんとぐるぐるマンは別に気になりませんでしたが、別にあってもなくてもどっちでもいいというくらいの感想でした。

おまけ1:GCコントローラはワイヤレス接続やウェーブバードも選択肢?

PowerA | GameCube Style Controllers for Nintendo Switch

PowerAでは、49.99ドルでSwitch用ワイヤレスGC風コントローラーが発売される予定です。現在開発中ですが発売されれば十分選択肢に入りそうです。

ちなみに有線接続バージョンも販売されていますが、何故かLRトリガーが本家GC風の深いトリガーボタンになっていることと、公式ライセンス品ではないことには注意が必要です。

GBros. Adapter | 8BitDo

また、8BitDoでは、GCコントローラーをワイヤレス接続するアダプターも開発中だそうです。こちらもワイヤレス好き必見ですね。

ただ、日本国内でBluetoothの無線通信機器を使う場合は、その商品が技術基準適合証明なるものを取得していなければ電波法に引っかかるらしく、実際に日本で使えるようになるかどうかは少し様子見が必要です。個人輸入よりも正規の販売代理店の登場を待った方が安全かと思います。 

最後に紹介するこちらは、GCの接続端子にレシーバーを接続することで、無線で操作ができるウェーブバードというGCコントローラーです。

少し入手が難しかったり、結局GC接続タップが必要だったりと気になるところも多いですが、純正GCコントローラーで無線操作が可能なものはウェーブバードのみということで根強い人気があります。どうしても純正GCコンを無線接続したい場合はアリかも?

おまけ2:カラーバリエーション

コントローラーの見た目にもこだわりたい方のために、クラブニンテンドーの限定非売品など入手不可能なものを除き、一般的に入手可能な範囲でのコントローラーのカラーバリエーションを掲載しておきます。

純正ゲームキューブコントローラー カラーバリエーション

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

 
ニンテンドーゲームキューブコントローラ スマブラホワイト
 
ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ バイオレット

ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ バイオレット

 
ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ オレンジ

ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ オレンジ

 
ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ ブラック

ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ ブラック

 
ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ エメラルドブルー

ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ エメラルドブルー

 
ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ シルバー

ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ シルバー

 
ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ バイオレット&クリア

ニンテンドーゲームキューブ専用コントローラ バイオレット&クリア

 

ホリ クラシックコントローラー カラーバリエーション

 

まとめ

結局のところ、どちらを選ぶかは好みになるかなと思います。

値段や取り扱いの簡単さで言えば圧倒的にホリ製クラシックコントローラーですが、操作性で言えば一長一短ありますので、どちらとも言い難いものがあります。

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

 

大きく形状の異なるLRトリガー、スティックやボタンの微妙な操作感の違いあたりが大きな判断基準になると思いますが、個人的にはどちらがおすすめとも言い難いです。長らく愛され続けてきた実績を考えれば、純正GCコントローラーを選んでおけば間違いないという安心感はあるかもしれませんが。

ろーちゃん的には、スティックの操作性だけは気になるものの、総合的にはホリクラシックコントローラーの方がお気に入りです。ただ、月並な結論を繰り返して申し訳ありませんが、結局は好みの問題かと思います。

以上、純正GCコンとホリ製GC風コンの比較記事でした。皆様のコントローラー選びの参考になれば幸いです。

それでは、テーブルモードでスマブラSPをプレイするために必要なUSBハブスタンドを買い忘れていて、どこの店舗も品切れでオンラインでも値上がりしつつある現実にほんのり絶望気味のろーちゃんがお送りしました。ありがとうございました。