ぐるぐるマンSP大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL攻略情報(仮)

大乱闘スマッシュブラザーズ specialについての考察や攻略を書いていきます

公式ライセンス品のホリ製LANアダプターは、パソコンや他のネット機器の接続にも使えるの?

おはようございます、ろーちゃんです。

公式ライセンス品のLANアダプターが届きました。

f:id:lolo-chan:20181201170415p:plain

こちらの商品は実は色々と問題点もあったりするのですが、とりあえず公式ライセンス品ということで買ってしまいました。というわけで、ホリ製LANアダプターの特徴や、ろーちゃんが個人的に気になっていたことなどを記事にしておきたいと思います。

ホリ製LANアダプター for Switchについて 

公式ライセンス品というだけあって、これを買っておけば安定かと思いきや、実は色々と気になるポイントがあったりします。

1.値段が高い

hori.jp

公式ホームページによると、定価は2980円です。しかも執筆時の18/12/01現在、在庫不足のためか4000円前後まで値上がりしています。

この値段を他のSwitch対応の有線LANアダプターと比べてみましょう。

 バッファロー製のものは定価1990円、エレコム製のものは定価2420円の商品です。

それだけでも安いですが、さらにAmazonでは割引価格で販売されており、現時点では1500円前後で購入可能です。値段の差は定価で比べても約千円、購入金額だと数千円の開きがあります。

2.USB3.0に対応していない

f:id:lolo-chan:20181201185616p:plain

公式ライセンス品のLANアダプターは接続規格がUSB2.0となっており、通信速度は最大でも480Mbpsしかでません。SwitchはUSB2.0ですが、いつかUSB3.0に対応するとアナウンスされています。

実際のネット対戦では480Mbpsも通信速度があれば十分すぎるのですが、将来的にUSB3.0に対応するというのに、あえてUSB2.0の製品を選ぶというのも何か引っかかるものがありますよね。

先ほど紹介したバッファロー製品もエレコム製品もともにUSB3.0に対応しており、(理論上は)桁違いの通信速度を叩き出すことが可能です。

公式ライセンス品は「安心感」以外で買う理由がない?

f:id:lolo-chan:20181201173428p:plain

他の競合品と比べ、値段も高く、接続規格のせいでスペックも微妙な公式ライセンス品のホリ製LANアダプター。

ろーちゃんもそうですが、それでもあえて公式ライセンス品を買う理由は、確実に動作してくれるという安心感だと思います。それかこのNINTENDO SWITCHのロゴのためでしょうか。

実際のネット対戦では通信の速度よりも安定性の方が重要ですので、公式ライセンス品を使ったせいでネット対戦に不都合が生じるということは考えにくいです。

USB2.0でも性能は必要十分ですから、スペックよりも安心感が欲しいという方には公式ライセンス品が良いでしょう。最高のスペックを追い求めたいという方は、別のメーカーの商品を探すべきでしょう。ここは好みや考え方の問題だと思います。

LANアダプター for Nitendo Switchって、パソコンや他の通信機器でも使えるの?

結論から言うと何も問題なく使えました。

多分使えるとは思っていましたが、任天堂製品との適合性が確認された公式ライセンス品というだけあって、Switch専用品みたいな商品説明がなされているので、他の通信機器でも使えるのか少し不安でした。

実際に試したところ、パソコンのUSBに接続してLANケーブルを繋ぐだけで、一瞬でネットに繋がりました。通信速度も申し分なく、試しに格闘ゲームのオンライン対戦をプレイしてみましたが、何不自由なくネット対戦を楽しむことができました。 

まとめ

ホリの有線LANアダプターが届いたということで、レビューなのかディスりなのか分からない記事を書いてしまいました。

必要十分のスペックがあればそれで良いと思って購入したのですが、意外とSWITCHのロゴが格好良かったのと、Switch以外の使いまわし性能も高かったので個人的には満足しています。

とはいえネットでは少し品薄気味みたいですし、スペック的にも金額的にも無理して公式ライセンス品のLANアダプターを購入する必要は無いとは思います。安心感には代えられないという方は店頭なども探してみてください。

以上、ホリのUSB2.0のLANアダプターの記事を書いたのは、実はUSB3.0対応のLANアダプターも持ってるろーちゃんでした。ありがとうございました。